はとバス@旅の楽しみ方! > はとバス 乗り場 > はとバス 乗り場 池袋

はとバス 乗り場

はとバス 乗り場 池袋

はとバス乗り場池袋のあれこれ。

はとバスの乗り場、池袋。一日平均の乗降客数が新宿駅についで全国第2位。

ものすごい数です。どこにこれだけの人がいるのか不思議です。

順位 駅名 乗降客数(1日平均)
1 新宿駅 3,525,560
2 池袋駅 2,643,061
新宿駅 、池袋駅ともにはとバスの乗り場があります。

JR東日本各駅の一日平均旅客収入順位も池袋は上位ですね。
1位 東京駅 2億5,895万円
2位 新宿駅 1億5,688万円
3位 仙台駅 1億2,217万円
4位 池袋駅 1億1,213万円
はとバスの乗り場の新宿が2位です。

池袋駅は1895年に品川駅〜赤羽駅間の路線が開業した時、池袋は農村地帯だったため、現在の川越街道が通っているにもかかわらず駅は設置されませんでした。

その後、田端駅への支線を分岐させるにあたり、当初は目白駅での分岐が想定されていましたが、地形の都合や目白周辺住民の反対運動などで池袋に変更されたためにこの駅が設けられました。

池袋駅は、地上の駅に東武東上線・西武池袋線が発着し、地下の駅に東武・西武から東京地下鉄有楽町線へ直通する電車が停車するため、地上と地下に同じ事業者・同じ路線の車両が停車する珍しい駅です。京都駅でも同様の現象が見られるらしいです。


池袋も新宿もはとバスの乗り場として今日もがんばっています。

<<はとバス コース 団塊の世代 | はとバス@旅の楽しみ方!トップへ | はとバス、モバイルサイトを開設>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa