はとバス バスガイド

はとバス バスガイド デビュー

はとバスバスガイドになるために最初は、はとバスがたくさん回る、東京の地理をおおまかに覚える。環状線をぐるぐる周ったりしてね。そのあとは、細部の道とフレーズ、建物を覚える。一回バスガイドの先生が言った事を忘れたりしたらもう大変!って感じに、真剣に聞く、メモル。その後は、降車ヵ所について覚える。オータニとかオークラ、はとバスが利用するお店の場所を確認する。はとバスのコース毎の小さな教本をもらう。その中には、お店のデータだとか、メニュー、そのコースだけの注意事項、フレーズなどが載っている。バスガイドになるために週一休みで、一ヶ月毎日こんな生活。宿題が多くって、夜も全然眠れない日々。 そんなこんなでやっとはとバスのバスガイドとしてデビュー!!
バスガイドデビューしたてのころは、できるコースが限られている(しかも、簡単なコースばかり)ために、バスガイドデビューしたあとも、ちょくちょく、エリアアップ教習が行われる。でも、エリアアップの教習は、とってもなごやかに、降車ヵ所の確認と、教本の読み合わせ程度。バスガイドデビューするまでが大変なんですね。

はとバス 日帰り

はとバス 日帰り コース紹介

はとバス での日帰りコース紹介! スパリゾートハワイアンズ食事なしはとバス日帰りさいたま新都心・南越谷出発の旅。はとバスの日帰りだからできる、このプラン!まずは、さいたま新都心 を7:30出発。それと、南越谷駅南口 を8:30出発。そしてはとバス日帰りプランは、常磐道スパリゾートハワイアンズへ。 もちろんイベント盛りだくさん!約4.5時間の滞在ですが十分楽しむことができます。それから、はとバス日帰りのプランは、南越谷駅経由し19:30到着予定です。それから、さいたま新都心 に20:30到着予定。大満足の一日をはとバスの日帰りツアー。気になる代金は、出発日によって金額が異なります。大人: 5,000円子供: 500円引き。はとバス日帰りプランの中では、まあまあ安いプランですね。最近の時代の流れは速すぎて、体にも負担をかけがちです。たまには、自分へのご褒美にスパリゾートなんていかがでしょうか?5000円でリフレッシュしてこの世知辛い社会と向き合っていきましょう!はとバスの日帰りツアー。使えます。

はとバス コース

はとバス コース レインボーブリッジ

はとバスコースを紹介します!おすすめはとバスコース! 横浜パノラマドライブ!このはとバスのコースは 新宿駅東口 (9:00発)と東京駅丸の内南口 (9:40発)を出て、レインボーブリッジを通行し、(レインボーブリッジは降りて少しゆっくりみたいなぁ…)鶴見つばさ橋 、横浜ベイブリッジ を通りすぎ、帆船日本丸・横浜マリタイムミュージアム を50分くらい見学して横浜中華街「茘香尊酒家」にて中華バイキングの昼食を60分間堪能したあと中華街を自由散策70分。山下公園散策30分。シーバス (乗船・山下公園〜赤レンガ倉庫前を15分間。横浜赤レンガ倉庫(赤レンガものすごくきれいです!) を自由散策40分したのち東京駅に16:50
着予定のはとバスコースです。食事は昼食がついていてしかもうれしい中華バイキングです!料金は大人:7,640円子供: 4,360円となってます。このはとバスコース、一見いそぎあしのようですが、結構ゆっくりでおもった以上に充実したコースなので一度行ってみてはいかがでしょう。日帰りですし、横浜の中華街を行かれたことがない方に特
におすすめだと思います。横浜中華街の中華料理は最高ですよ。

はとバス コース

はとバス コース ドキドキ

はとバスコースいろいろ!はとバス コース大人の 夜のヘリコプタードキドキの遊覧まずは出発口。 東京駅丸の内南口 (18:00発)=浦安ヘリポート東京ディズニーリゾートです。お台場東京タワー銀座東京ドーム秋葉原浦安ヘリポートにて、ヘリコプター遊覧・東京の夜景をお楽しみください。約15分のフライトです。ヒルトン東京ベイ (バイキング・60分)=東京駅 (21:50着予定)このはとバスのコースもちろん食事がつきます。夕食付(飲み物はついておりません。ご注意を。)このはとバスコースの料金は大人: 18,900円。子供: 11,500円。大人:金曜日: 16,200円。子供:金曜日: 10,150円。やはりこのはとバスコースは少し高めかな?ただ、なかなかというか、めったにヘリコプターなんてものは乗れないので、このはとバスコースは貴重な体験ができるのはまちがいない
ですね。残念なことにこのはとバスコース、高所恐怖症の自分にはちょっと(汗)。高い所が大丈夫の方は是非一度乗ってみてはいかがでしょう。なんとなくイメージ的には恋人同志や夫婦でこのはとバスコースはいいと思いますね。記念日なんかのサプライズにこのはとバスコースはインパクトをあたえるのは間違いないです。自分も高所恐怖症でなければ絶対行ってみたいのに残念です。治らないかな(笑)。

はとバス 京都

はとバス 京都 温泉

「はとバス」京都なんてと思われますが、一泊二日や二泊三日ではとバスで行く、京都三尾と六甲温泉パック。

温泉でゆっくりしたいですね。

さすがに日帰りとは行かない距離なのではとバスで京都への道のりを贅沢に時間をかけていくのもわるくないはず。結構な長旅になるから車内でつまむお菓子や飲み物は絶対持ち込みたいアイテムですね。

はとバスは東名高速をとばし、京都にはいります。京都に入る前にあらかじめ食べたいものをリストアップしておきましょう。

私ならまずは京都の抹茶。そして、定番ですが”おたべ”などもなかなか普段食べる機会がありませんので、このはとバスツアーでこその京都を堪能したいですね。

あとははとバスの中でコースに入っていない観光スポットの位置も地図を見ながら把握しておきたいです。はとバスから降りてゆっくりと見れない場所があるかもしれません。ですから道中、京都に入ると、はとバスからの外の景色はちょっとでも見落とすことはもったいなくてできないんです。

双眼鏡を首にぶら下げる行為もおすすめです。京都は言わずと知れた観光名所。歴史も長いですし、見るところも一泊や二泊では到底カバーできません。ですからはとバスさんもよりよく京都をまわるために行かない所や通るだけの所もありますのでご注意を。

<<前の5件  .. 2 3 4 5 6..  次の5件>>



Powered by Seesaa